家族で一人だけわきがになったのだろうか?

私は四十代のパートに出ている主婦で、これまでわきがでの悩みはありませんでした。旦那もわきがではないので、遺伝でなると思っていたわきがには子供達もならないと思っていました。しかし、私の中1になる娘がどうやらわきがのようなんです。
最初にそう思ったのは、娘が小学六年生の夏。バスケットボール部に入って、主力選手として毎週末試合や練習に汗を流していました。そんな娘がいつものように帰ってきて、隣に座ったときに…どうも、わきがの人特有の匂いがなんとなく匂ってきたのです。まさかと思い、娘の近くに寄ると、ただの汗臭い匂いがするので、その時は気のせいかと思ってやり過ごしました。しかし、その後もなんとなく娘の近くに行くと、あの匂いが匂ってきます。秋になり、夏ほど汗もかかなくなったので、学校から帰ってきてちょっとしか着ていない洋服を洗濯せずに2、3日着ていた時のこと。今度は確かにわきがの匂いがしてきました。娘がお風呂に入った隙に、さっきまで着ていた洋服の脇の辺りを匂ってみると、やはりあの匂いがしっかりと匂ってきました。他の兄弟にはいなかったし、わが子は違うと思っていただけに、ショックな気持ちが強かったです。やはり、わきがの子は私の周りにもいましたが、その匂いからか友達からキョリヲおかれたり、嫌がられているのを見ていましたので、この子もそんな扱いを受けるかもしれないと感じました。
しかし、何でこの子だけわきがになったのか?思い当たるのは、私の母が少しわきがの傾向にあるのです。それが隔世遺伝で孫の代の娘に出たのではないのでしょうか?それとも、バスケットボール部に入っていたので、かなりの汗をかいていたため、わきがになったのでしょうか?
しかし、娘に面と向かって「あなたはわきがで臭いから、気をつけなさい」「わきがだから、汗をあんまりかかない方がいいよ」なんて事を言うことは出来ません。1番デリケートで、傷つきやすい年頃の娘にそんなことを言ったら、人と会うのが嫌になったり、大好きなバスケットボールをしたくなくなるかもしれません。それとなく、「バスケットボールの練習で汗臭いから、これをしといた方がいいよ」と、制汗剤を持たせました。これは、ドラッグストアであれこれ説明を読んで、「汗のにおいに」なんて柔い言葉ではなく、はっきりと「わきがに」と書いてある、強力そうな物を選んできました。
また、洋服はこまめに洗濯し、脇の部分には衣類用の漂白剤をかけてもみ洗いして、服に匂いが移らないようにしています。また、匂いのしっかり残る柔軟剤を使用して、すれ違った時に、わきがの匂いよりもいい香りが残るようにしています。
他にも、練習から帰ったらすぐにお風呂に入るように勧め、汗臭いノドの辺りや脇をしっかり洗うよう声をかけ、なるべく汗をかいて殺菌が繁殖した状態の脇の下にならないように、心がけました。
これから成長と共に、わきががひどくなったらどうしようと、最近はそれが悩みです。クラスの男子にわきがだと気づかれ、からかわれたりしたら、ショックだろうし、学校に行きたくないと言い出すかもしれません。他の女の子達からも「臭いー」と言われ、仲間はずれにされでもしたら辛すぎます。
本人は今のところ自覚はなく、さして気にしていませんが、今後この事に気づいたら、人との関わり方にも消極的になるかもしれません。こんなことで、楽しいことや可能性をたくさん広げる事の出来るこの子の人生が、後ろ向きで否定的なものとなっては可哀想すぎます。
将来本人がわきがに気づき、悩んだときには、病院に一緒に行ったり、手術をすれば軽減されると聞くので、その事についても視野に入れてアドバイスしてやったりして、サポートしていきたいと考えいます。