わきが対策クリームにはどのような効果があるの?

「わきが対策クリームにはどのような効果があるのか?」「クリームを塗布して本当に変化が得られるのか?」という疑問を抱えている方は多いはずです。

 

確かに、わきがから発せられる臭いは想像以上に強烈で、以下のように表現されています。

 

・玉ねぎが腐ってツンとする臭い
・納豆が更に発酵した臭い
・使い古した雑巾の臭い
・息もできないくらいモワっとした臭い
・香辛料が合わさった臭い

 

このような不快な臭いを対策するには薬用クリームの使用がおすすめで、脇の下へと塗布することでどんな効果が得られるのかまとめてみました。

 

・柿タンニンといった成分で消臭作用が得られる
・イソプロメチルフェノールといった成分で雑菌を殺菌できる
・制汗力の高いパラフェノールスルホン酸亜鉛で汗を抑えられる
・保湿効果の高い天然植物成分で肌に潤いを与えられる
・通販の製品は持続力が高く一度塗るだけで長い時間効く

 

クリームによって配合されている成分には違いが生じているので一概には説明できないものの、上記のような効果を得られる点では一緒です。

 

わきがは脇の下に存在しているアポクリン汗腺から汗が分泌され、皮膚に棲み付いている雑菌が分解することでアンモニアや硫黄などの成分が生成されて臭うというメカニズムとなっています。

 

つまり、消臭作用だけではなく、殺菌作用のある成分や汗を抑える成分が同時に配合されたクリームの使用が効果的なのはお分かり頂けるはずです。

 

当サイトでは汗とニオイ対策で女子力をアップさせ、快適な日常生活を送れるように促すクリアネオをご紹介しているので一度使ってみてください。

 

 

 

わきが対策クリームの効果的な使い方は何?

 

上記ではわきが対策クリームが持ち合わせている効果について説明しましたが、間違った使い方を続けていては本来の効能を得ることはできません。

 

そこで、以下では効果的な使い方をご紹介しているので、クリームを塗布する前に確認しておきましょう。

 

・最初にお風呂に入ったりウェットティッシュで拭いたりして脇の下を清潔に保つ
・臭いを拡散させるわき毛を電気シェーバーで剃る
・ベタベタして衣服へと付着しないように適量を見極める
・塗布した部分の汗腺を塞ぐ形となるので全身には使わない

 

「臭いを抑える効果が高いから全身に塗布して体臭を対策できるのではないか?」と考える方は多いかもしれません。

 

しかし、わきが対策クリームの中には消臭作用のある成分だけではなく制汗成分も同時に含まれており、タンパク質と凝固物を形成して汗腺の出口を塞いで汗の分泌量を抑えます。

 

全身に塗布すると汗が分泌されなくなり、体温調節機能の低下で不快な症状が引き起こされやすいので脇の下や足の裏といった特定の部位だけの使用を心掛けてください。