アロマを使ってわきがを対策できるの?

わきがの対策としてアロマの使用が良いと考えられており、自宅でスプレーを作ったりお風呂の中に入浴剤の代わりとして入れたりと様々な方法があります。

 

市販のデオドラントスプレーの中には多種多様な化学物質が含まれていて、肌が炎症を起こして痒くなったり赤くなったりと過敏症を引き起こすことも少なくありません。

 

その点、エッセンシャルオイル(精油)ならば植物から抽出した天然の成分なので肌への刺激は少なく、肌トラブルを未然に防ぎながらわきがの対策ができます。

 

アロマテラピー自体に心身共にリラックスさせる作用があり、ストレスが解消されれば多汗症や精神性発汗の症状も同時に抑えられるのです。

 

そこで、どのようなアロマオイルが消臭対策として適しているのか以下では幾つか挙げてみました。

 

  • ペパーミント:ミョウバンに匹敵するほどの減菌効果がある
  • ゼラニウム:自律神経を調節して皮脂の分泌バランスを整える
  • ラベンダー:爽やかな香りが長続きしやすい精油
  • ティートゥリー:臭いの原因となる細菌を殺菌する効果が高い
  • ベルガモット:抗炎症作用や抗菌作用を持ち合わせている
  • レモングラス:皮脂分泌を調整したり毛穴を引き締めたりといった効果が得られる

 

これらのアロマオイルを使って液体を自宅で作り、脇の下に吹きかけることで臭いの対策に繋げられます。

 

どのように液体を作れば良いのかまとめてみたので、わきがや体臭といった臭いの悩みを抱えている方は一度確認してみましょう。

 

  1. 重曹、お好きなアロマオイル、精製水を用意する
  2. 重曹を大さじ1杯程度入れて精製水100mlと混ぜ合わせる
  3. 用意したアロマオイルを3滴程度入れてかき混ぜる
  4. コンパクトなサイズの容器へと液体を移す
  5. お風呂上りや外出前などに脇の下に塗布する

 

上記のように簡単にスプレーが作れますし、市販品を購入するよりも遥かにコスパは良いはずです。

 

お掃除アイテムとして知られている重曹はドラッグストアで安い料金で販売されており、弱アルカリ性の性質が働きかけて細菌が繁殖しやすい酸性の状態を中和してくれるので体臭予防に大きな効果を発揮します。

 

しかし、わきが対策専用のクリームやジェルと比較すると、消臭効果はそこまで高くないと心得ておかなければなりません。

 

あくまでも一時的に臭いを抑える作用しかなく、重度の症状で悩んでいる方が脇の下にスプレーしてもあまり意味がないので当サイトでご紹介しているクリアネオがおすすめです。

 

臭いを単純に誤魔化すのではなく、ダブルの有効成分で内側と外側から臭いの元にアプローチしてくれるので、一度クリアネオを試してみてください。