わきが対策におすすめのグッズは何?

わきが体質の人は脇の下のアポクリン汗腺が活発で、他の体質の人と比べて清潔な状態を保っていても雑菌が汗を分解して臭い物質が生成されてしまうのです。

 

その臭いを消臭したり汗を食い止めたりするにはグッズの使用が適しており、身体に負担をかけることなく毎日の生活に取り入れられるのが大きなメリットかもしれません。

 

わきがの体質を根本的に改善することはできなくても、普通の体質の人と同じ生活を送れるようになるので気に入った製品を一度使ってみてください。

 

わきが専用のデオドラント剤を使用しよう

 

わきが対策に最もおすすめなのがデオドラント剤で、嫌な臭いを抑えたり細菌の繁殖を食い止めたりという作用が期待できます。

 

デオドラント剤と一口に言っても様々な種類があるので、どんな製品が出回っているのか見ていきましょう。

 

クリームタイプ:肌へと塗布して良く伸びる特徴があり、長時間に渡って消臭作用や制汗作用が期待できる
ジェルタイプ:クリームと比較して少し柔らかい形状で、脇の下のベタベタ感が嫌いな人におすすめ
ロールオンタイプ:コロコロとした先端部分を脇の下に直接当てて塗布する使いやすいグッズ
スプレータイプ:薬局でも市販されているが臭いを一時的に抑えるマスキング効果しか得られない
シートタイプ:汗を直接拭き取る製品で冷却効果を持ち合わせているのでスポーツ後の使用に効果的

 

上記のように分類され、得られる効果も使い方にも大きな違いが生じています。

 

「わきがには○○のデオドラント剤が絶対に良い」と一概に決め付けることはできませんが、消臭効果の持続時間に焦点を当てるのならばクリームタイプやジェルタイプを選択するべきです。

 

ロールオンタイプ⇒敏感肌の人には向かない
スプレータイプ⇒香りのあるスプレーを吹きかけるだけ
シートタイプ⇒汗を拭き取るだけ

 

他のデオドラント剤にはこのようなデメリットがあり、高い消臭効果も得られません。

 

その点、クリームタイプやジェルタイプならば有効成分の配合量が多く、嫌な臭いを元から絶ち切ってくれる製品が多いので当サイトでご紹介しているクリアネオがおすすめです。

 

定期便ならば1本当たり4,980円と通販で取り扱っているわきが対策クリームの中でもコスパが良いので、詳細はクリアネオの公式ホームページで確認してみてください。

 

<<クリアネオはこちら>>

 

わきがの臭いを抑える石鹸を使おう

 

わきがの臭いを少しでも抑えるには脇の下を清潔な状態で保たなければならず、体臭を抑える専用の石鹸の使用が非常に適しています。

 

「わきが体質専用の石鹸」という製品は少ないものの、漫然と毎日使う石鹸やボディソープを選ぶのではなく以下のような効果を持った製品を選択するべきです。

 

・消臭作用の高い柿タンニンが含まれている
・殺菌作用のある成分が含まれている
・肌の乾燥を防ぐために保湿成分が多い
・天然成分配合で敏感肌の方でも使用できる

 

このようなグッズを使って洗っていれば、わきがの臭いを少しでも抑えられるのは間違いありません。

 

「脇の下を清潔に保つ」⇒「汗が肌に残留しない」⇒「雑菌が繁殖しにくい」⇒「臭いの元となる物質の生成が抑えられる」というメカニズムになっています。

 

薬局や通販では、「薬用石鹸ミューズ」や「ミョウバン柿渋石鹸」、「クリアネオボディーソープ」といった石鹸が販売されているので、わきがや体臭で悩む方は一度使ってみましょう。

 

汗を吸い取る汗取りパッドを使用しよう

 

脇の下にかく汗を効率良く吸収してくれる汗取りパッドは、わきがの対策グッズとして非常に適しています。

 

もちろん、クリームやジェルといったデオドラント剤のような消臭作用は一切期待できません。

 

しかし、脇の下のアポクリン汗腺から分泌される汗が溜まりにくくなれば、雑菌による分解を未然に防げるので臭いを抑えられるのです。

 

・Riff(リフ)あせワキパット
・アセーヌの汗とりパッド
・汗キレイケア
・冷却ジェル付汗脇パッド

 

上記のような製品が通販では人気を得ており、大量に汗をかきやすい夏場のわきが対策に適しているのは間違いないでしょう。

 

肌へと直に貼り付けて汗を効率良く吸収するので体臭の予防にも繋がりますし、大事な衣服の脇の下に生じる落ちにくい黄ばみや黒ずみも未然に防いでくれます。

 

ただし、グッズによっては「直ぐに剥がれてしまった」「完全にはカバーできない」「肌がかぶれてしまった」という口コミを得ているので、製品の選び方には気を配ってみてください。