脇毛を丁寧に処理してわきが対策をしましょう

女性にとって脇毛は不必要なものですよね。毎日剃っても、毛抜きで一生懸命抜いても、すぐにまた生えてきてしまうし、すごく厄介です。
最近はエステサロンで永久脱毛などを受ける人も多いようですが、エステサロン自体が敷居が高いとうか、気が引けてしまう場合もあるでしょう。
その為、女性の中でも夏はノースリーブなどを着るから、毎日脇毛を剃ったりするけど、冬は何もしないという人も多くありませんか。
でもその脇毛は、雑菌の繁殖する原因になったり、わきがの人にとっては大敵なんですよ。

 

わきが対策には脇毛をこまめに処理すること

わきがは、年齢、性別問わずに悩む人が多いです。小学生のような幼い子どもでも、わきがだということもあるんですよ。わきがは遺伝的な要素で発症することもあります。気づかないうちに突然ある日、わきがのニオイが自分の身体からする、なんてこともあるんですよ。だからこそ、わきがのニオイが特に多く出る部分である脇の下は常に清潔にしておくべきなのです。男性は、脇毛を処理するのは難しいかも知れませんが、わきがで悩む女性は常に脇毛を剃って、清潔に保つことが良いでしょう。

 

わきがの原因と対処法

わきがは、アポクリン腺から出る汗とそこから出る成分によって、あの嫌なニオイが放出されているのです。アポクリン腺から出る汗には、脂質やタンパク質、アンモニアや尿素や鉄分などわきがのニオイの原因となる物質が多く含まれています。つまり、その物質を含んだクサイ汗が毛穴から出ることにより、わきがの症状が出るのです。脇毛は、もちろん毛穴から生えています。その毛穴の中にはニオイの元となる物質がたくさん含まれていますから、脇毛を伝ってさらに多くのニオイが外に出てきてしまうのです。ですから、脇毛は生やさない方が良いのです。脇毛がたくさん生えていると、汗をかいたりを繰り返し、密集した脇毛の中でさらに雑菌が繁殖します。その雑菌もニオイをさらに倍増させる原因になるので、出来れば毎日脇毛を処理することが理想的です。脇毛は抜くと毛穴自体を刺激してしまいますから、抜くよりも剃るほうがおすすめです。でも、毛を剃るということは皮膚に多少のダメージを受けますから、あくまでも丁寧に剃るのがポイントです。さらには、脇の下の皮膚もこまめに、使い捨ての汗拭きシートなどを使って清潔に保つのも良い方法です。わきが対策には、まずは脇毛を剃ること、そして皮膚表面も清潔にしておくことが重要です。